永久脱毛のデメリットとは?

kanngaeru
永久脱毛は、一度脱毛すれば永久に毛が生えてこなくなり、自己処理の必要がなくなるので快適に過ごすことができると言われています。

しかし、永久脱毛と言っても100%毛がなくなるわけではなく、アメリカでは定義として、脱毛終了後1ヶ月で、毛の再生率が20%以下であれば永久脱毛と認められています。

また、実際に永久脱毛効果があるのは、美容電気脱毛のみです。永久脱毛にもデメリットはあり、それは施術する時の痛みです。

エステで人気のフラッシュ脱毛は、痛みが少ないのですが、永久的にムダ毛を処理できません。
永久脱毛効果のある美容電気脱毛は、毛穴の1本1本に細い針を刺し、電流を流して発毛組織を処理するので、光脱毛やレーザー脱毛と比べるとかなり痛みがあります。

毛穴に針を刺して電流を流すので、肌の弱い人は炎症を起こすこともあります。
また、女性の場合、年齢によってホルモンバランスが変わるので、永久脱毛したのにムダ毛が生えてくる場合があり、これは効果面でのデメリットと言えます。

永久脱毛のデメリットを突き詰めていくと、料金が高くて、脱毛中、結構痛いということに集約されそうです。
それであれば脱毛サロンでの施術のほうがオススメです。
基本的に痛みは少ないのですが万が一痛いという場合でも解約料金などが掛からないサロンもあります。
初回料金も安いのでお試し感覚で施術を受けられる点も大きいです。
ミュゼの初回予約特典