脱毛サロンに通い始めるタイミング

脱毛を行う際に気をつけたいのは施術を行うタイミングです。脱毛は毛の生え変わる周期である毛周期を把握しているのとしらないのとで脱毛の効果が異なってきます。毛周期には成長期、退行期、休止期の3種類の時期があり、部位によって異なりますが平均して2~3ヶ月で毛周期を一周します。成長期は毛乳頭から栄養を取り入れることで毛母細胞の細胞分裂が活発に行われ、皮膚の下にある毛が成長して皮膚の上に顔を出してさらにすくすくと伸びていきます。退行期は毛母細胞の細胞分裂が沈静化されます。休止期は毛母細胞が毛乳頭から栄養を取り入れることができなくなり、毛の成長が止まります。体の中で実際に成長期である毛は全体の20%ほどで、それ以外の毛は退行期・休止期の状態です。

光脱毛は毛の黒いメラニン色素に反応するため休止期に施術を行っても効果がなく、成長期に施術を行わなければ効果がありません。また施術後は1ヶ月後頃に薄い毛が生え始め2ヶ月頃に太い毛が育つため、このタイミングで施術を行うのが最も効果があります。部位によってタイミングは異なるため、エステサロンのスタッフとよく相談して脱毛のプランを立てるのがベストと言えます。